おでこやこめかみニキビ原因 大人になってできるニキビ

 

 

おでこニキビやこめかみニキビはもちろん、大人になってできるニキビの原因は生活習慣やストレスによる影響が大きいのです。

 

乱れた生活を続けていると、お肌のターンオーバーは崩れてしまいます。

 

お肌のターンオーバーが正常なうちはお肌のバリア機能もきちんと機能していて、ニキビ菌と戦っても駆除する事が出来るのですが、ターンオーバーが正常でなくなってしまうとバリア機能が低下してニキビ菌の思うままとなり大繁殖してしまいます。

 

ニキビ菌はあらゆる毛穴に瞬時に繁殖しますから、あちこちに沢山のニキビが出来てしまうのです。

 

治らないニキビ、無数に増えるニキビにストレスを感じる事により今度はストレスでニキビが沢山出来てしまいます。

 

この2つの悪循環をなくす為には、まず生活習慣の改善が必要です。

 

きちんと睡眠を取り無理のない生活を心がけ、ストレスを溜めないようにするだけでもニキビ改善に効果覿面で、少しずつニキビの量は減っていきます。

 

より早くニキビを治したい場合は、スキンケア用品でお肌にたっぷりの栄養素を与えてあげる必要があります。

 

ニキビ改善に効果的なのは高濃度ビタミンCです。

 

ビタミンCを配合した美容液などはありますが、濃度の高いものはあまり販売されておらずドラッグストアコスメでは不十分です。

 

インターネットでのみ販売しているスキンケアブランドのビーグレンでは、高濃度ビタミンCを凝縮配合した美容液が販売されています。

 

ビタミンCはお肌への吸収率はあまり良くありません。

 

高濃度となるとその吸収率は更に下がってしまうのですが、ビーグレンから販売されている高濃度ビタミンC美容液は吸収率を高める為に成分をナノ化していますから、お肌の表面だけでなく奥深くまで浸透して、お肌の中からニキビの炎症を抑える事が出来ます。

 

炎症を起こしているニキビの改善にも効果的ですし、色素沈着の改善にも効果的でビーグレンの高濃度ビタミンC美容液で十分なニキビケアが行えます。

 

 

 

ニキビケア(trial)

 

ベルブランはこちら