グリチルリチン酸ジカリウムニキビ化粧品おすすめ人気ランキング最新版

グリチルリチン酸ジカリウムの効果とは?

 

グリチルリチン酸ジカリウムとはグリチルリチン酸2Kとも呼ばれています
グリチルリチン酸は、甘草(カンゾウ)から抽出される成分で、炎症を抑える効果です
これを水に溶けやすくしたものがグリチルリチン酸ジカリウムです。

 

甘草は「葛根湯」にも入っていいるハーブです
グリチルリチン酸ジカリウムは炎症を抑えるので化粧品や育毛剤に配合されています

 

グリチルリチン酸ジカリウムを化粧品に配合した際の肌への効果としては、炎症を抑える効果、肌荒れやニキビを予防します

 

グリチルリチン酸ジカリウムが配合されている化粧品おすすめはビーグレンです

 

ビーグレンのニキビケアは本当によくなった、にきびができなくなったと評判のスキンケアです

 

グリチルリチン酸ジカリウムニキビ化粧品人気ランキング

ビーグレン

ニキビケア(本製品)

なかなか治らないニキビは洗顔が原因、ビーグレンがニキビを解決
いろいろ試したけれどニキビが治らないと悩んでいる方をサポートするのがビーグレンです。リピート率98.7%のニキビケア化粧品です。
ニキビの原因は洗顔です。洗顔をしてきれいに保つことが大切ですが、過剰な洗顔は必要な潤いも取り去ってしまい、乾燥によるニキビを招きます。
ビーグレンは必要な潤いを残しながら洗う洗顔料です。モンモリロナイトという超微粒子のクレイを洗顔料に配合しています。マイナスに帯電しているモンモリロナイトは、プラスに帯電している汚れを磁石のように引き寄せて落とします。必要な潤いを残し、ニキビ肌にも優しいです。

92%がキレイになった!大人にきび・肌荒れの悩みに!

ラミューテは大人にきび、生理前にきび、ストレスニキビで悩んでる人に支持されています。
美容液にグリチルリチン酸2Kが入っています。
ラミューテはホルモンバランスの乱れを改善してくれるコスメです。
ダマスクローズの香りで癒されるからスキンケアが癒されます。
洗顔、化粧水、美容液のセットが初回はなんと半額で9050円で送料無料。
あわなくても180日の返金制度があるから安心です。
あわ立てネット、女性ホルモンケアブック、肌サポートをプレゼント!
管理人も愛用しているスキンケアです!

ニキビ跡を残したくないなら!!Reproskin(リプロスキン)

リプロスキン

リブロスキンは8種類の美容成分を贅沢に配合したニキビ跡を改善する化粧水です。
お肌の柔軟性を高め、浸透しやすい状態を作って、凸凹、黒ずみ、赤らみ、ニキビ痕をスベスベお肌に改善していきます。
60日間の返金保証がついてるので安心です。定期便なら3980円。

 

僅か2ヶ月足らずの使用でニキビの80%以上治ってます
最初は半信半疑でトライアルセットを使用。
私の場合はトライアルを使い切る前に効果を実感!

 

肌の手触りが全然違ってきて、ニキビが小さく・・・
毎朝、クレイで洗顔する際に肌がもっちりツルツルして、毛穴の角詮とかのザラ付きが無くなってきました。

 

まだ約2ヶ月程度の使用ですが、いつも決まって出来てた生理前も気にならなくなってきました。 万が一出来ても小さいまま、早い時には翌日完治。長い時でも2?3日で酷くなる前に治っちゃう

 

クレイの洗顔とクレイの化粧水、そしてCセラム。この3点だけで繰り返し同じ場所に出来てたニキビも 以前より出来ても小さくなってて、出来る箇所も減ってきた。僅か2ヶ月足らずの使用で80%以上治ってます? このまま使用を続ければニキビとサヨナラするのも近いかも♪

 

思春期からニキビに悩まされ、色んな物を手当たり次第、次から次と・・・ でもエステでさえ満足を得られる効果は感じず。大人になれば治ると思ってたら、今度は大人ニキビ(´?`)

 

一生続くのか!?・・・と半ば諦めてましたが、こんなに早く、しかも確実な効果を感じたのは初めて! ニキビが治るだけじゃなく、肌全体が綺麗に♪

 

b.glenとの出会いに本当に感謝してます。

 

グリチルリチン酸ジカリウムには、抗炎症、抗アレルギー、殺菌作用があって、ニキビの炎症を鎮めてアクネ菌を殺菌し、ニキビ改善効果があります。ニキビ用の化粧品に配合されるケースが増えています。

 

グリチルリチン酸ジカリウムを配合した化粧品で人気なのが、ビーグレンのニキビケアライン、ラミューテ、リプロスキンです。

 

ビーグレンのニキビ用化粧水は、グリチルリチン酸ジカリウムで炎症を抑えて、クレイで保湿をします。天然のクレイは肌をヴェールのように保護して外部刺激や乾燥から守ります。内側から潤いに満ちた肌を作ります。

 

潤った肌はターンオーバーが正常になり、毛穴をふさいでいた角質が次第に薄くなっています。毛穴つまりが解消させることで皮脂分泌ができるようになります。皮脂分泌を正常にして殺菌をすることでニキビを防ぎます。

 

ラミューテの洗顔料にはグリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。ラミューテはタルクで古い角質を優しく落とします。タルクは天然成分で高い吸着力があるのが特徴です。毛穴の奥の汚れを落としてニキビの原因を取り除きます。

 

ラミューテの全製品にはダマスクローズが配合されています。ダマスクローズにはニキビの原因のホルモンバランスの乱れを整える働きがあります。肌を整えるだけでなく心にも作用します。

 

リプロスキンはグリチルリチン酸ジカリウムで殺菌しながら健康なぷるぷる肌を作る化粧品です。ニキビができている方は肌がゴワゴワになっています。ゴワゴワしていると毛穴つまりを起こしニキビが悪化します。柔らかい肌にして潤いを与え、健康な肌サイクルを取り戻します。

 

リプロスキンには8種類の美容成分が配合されています。アロエエキス、ゼニアオイエキス、低分子コラーゲン、低分子ヒアルロン酸など保湿成分を中心にしています。イソフラボン、酵母エキスなど肌を整える成分も使用しています。

 

潤ってぷるぷるな肌になると生まれ変わりが正常になってニキビができにくくなります。重ねづけをすると潤い効果がアップします。

 

グリチルリチン酸ジカリウムの効果

 

ニキビを治すには殺菌や炎症を抑えることが必要です。殺菌作用、抗炎症作用を示す成分にサリチル酸などがありますが、刺激が強くてニキビができて弱っている肌には適していません。

 

乾燥肌・敏感肌・ニキビ肌にも安心して使用できるのが、グリチルリチン酸ジカリウムです。最近はニキビ化粧品に使われるようになりました。

 

グリチルリチン酸ジカリウムは甘草から抽出されるグリチルリチンの誘導体です。医薬部外品原料規格や日本薬局方外原料規格に収納されています。皮膚科での治療にも使われます。

 

グリチルリチン酸ジカリウムには優れた抗炎症・抗アレルギー作用があります。ニキビの炎症を抑えて色素沈着を防いだり、ニキビが悪化するのを予防します。

 

炎症がひどくなると色素沈着ができて治すのが難しくなります。跡にならないうちにケアしておくことが大切です。

 

炎症の外用薬として副腎皮質ホルモンがあります。副腎皮質ホルモンは即効性がありますが副作用の心配があります。長期間使い続けてやめられなくなることもあります。グリチルリチン酸ジカリウムには副腎皮質ホルモンのな副作用がありません。

 

抗炎症作用は肌荒れにも効果を発揮します。荒れた肌を鎮めて回復を助けます。敏感肌やアレルギーによいです。グリチルリチン酸ジカリウムを配合した化粧品は、繰り返す肌荒れで悩んでいる方に最適です。

 

グリチルリチン酸ジカリウムには高い殺菌作用があります。ニキビの原因はアクネ菌です。アクネ菌が繁殖し続けていればニキビはなかなか治りません。グリチルリチン酸ジカリウムの殺菌作用はアクネ菌に働きかけてアクネ菌を撃退します。ニキビを根本から改善します。

 

グリチルリチン酸ジカリウムは大量に使用すると副作用があるいわれていますが、化粧品に配合されている量は安全な使用量です。副作用の心配はありません。

 

肌への刺激が少ないのでニキビ肌に最適で、高い抗炎症作用や殺菌作用がニキビを素早く改善します。バリア機能が低下している肌荒れにも安全に使用できます。

 

グリチルリチン酸ジカリウム副作用

 

連続使用しても副作用はほとんどないとされていますが、一度に多量に使用すると、偽性アルドステロン症を発症する可能性があります。

 

グリチルリチン酸ジカリウムにはステロイドと同じ効果と書いてあるものもありますが
ステロイドより緩やかだから、副作用も起こりません

 

それに化粧品の場合、配合されている濃度も薄いのです

 

私が使っているビーグレンニキビケアもその成分が入っていますが、
ぜんぜん荒れませんよ

 

逆にグリチルリチン酸ジカリウムが入っているから赤くならないし肌荒れしないし炎症を抑えてtくれるんです
最近、グリチルリチン酸ジカリウムが配合されている化粧品が多くあります。グリチルリチン酸ジカリウムとは、別名グリチルリチン酸2kとも呼ばれており、敏感肌用の化粧品によく配合されています。

 

グリチルリチン酸ジカリウムは抗炎症作用があり、荒れている肌やニキビの炎症を抑えるという作用があります。そして、抗アレルギー作用にも期待できるということで、肌が荒れがち、アレルギーに悩まされがちな敏感肌には効果的だということです。

 

確かにこの成分の信用は高く、グリチルリチン酸ジカリウムが含まれている化粧品を使って肌が安定してきたという声も多く聞かれます。ただ、そこで心配になるのが副作用のこと。大量に摂取すると、偽アルドステロン症を発症する可能性があるとみたいなんです。目安は1日量40mgの摂取からということ。いったい普通のコスメにはどの位含まれているか気になりますね。

 

ちょっと調べてみたんですが、どうやらコスメは平気みたいですね。コスメに含まれているグリチルリチン酸ジカリウムは濃度が薄いので、どう使っても一日に40mgは摂取しないと考えられます。安心して使っていただいてもいいのではないでしょうか。ただ、皮膚科で配布される薬にもこの成分がふくまれているそうなんですが、そういう薬にはコスメよりも多くの量のグリチルリチン酸ジカリウムが含まれている可能性があります。こちらは容量や用法を守った上で使用するようにするとよいでしょう。

 

そして、この成分は実は美肌成分ではないんですね。敏感肌用の化粧品というと、敏感肌人が使えるくらい肌に優しい化粧品なので、普通肌の人が使っても大丈夫なのではないかと思われがちですが、そうではないみたいです。グリチルリチン酸ジカリウムは普通肌の人には関係のない成分なので、そのことを頭において使うようにするといいかもしれませんね。

 

例えば化粧品が肌に合わない時肌が赤くなったり荒れたりして合わないと気づくことがありますが、この成分のお陰で炎症が抑えられてしまい気付かないということもあるからです。

 

 

グリチルリチン酸ジカリウムはニキビにいいの?

最近、ニキビ用の化粧品に配合されているグリチルリチン酸ジカリウムという成分ですが、どういう効果があるのか気になります。そこで、ニキビに本当にいいのか調べてみることにしました。

 

グリチルリチン酸ジカリウムは抗炎症作用があるため、できてしまったニキビの炎症を抑えてくれるという効果があるそうです。皮膚科などでニキビ治療のための薬としても処方されているようなので、ニキビを治そうとしている人にはおなじみの成分ということですね。昔から生薬として使用されていたということで、無理なく肌に優しい作用があるのが特徴です。

 

そして、ニキビを治すだけでなくこれからできるニキビを予防してくれるのも嬉しいところ。ニキビができにくい肌を作るためには、良いパートナーとなりそうな成分ですね。ちなみに敏感肌や肌荒れしやすい体質の肌にもいいらしいです。

 

そんなグリチルリチン酸ジカリウムを含んだ化粧品の中で、私のおすすめはビーグレンという製品です。ビーグレンは化粧水などにこの成分が配合されており、荒れがちな肌を優しくケアしてくれるのです。

 

ビーグレンはニキビにいい化粧品として有名ですが、嬉しいのがニキビ跡を治すという効果もあるということ。ニキビが跡になり色素が沈着してしまったような肌を、綺麗にしてくれるということです。これはビタミンCを肌の奥まで届けてくれるというビーグレン独自の技術により実現したということ。

 

ニキビはもちろん治したいものですが、治ったからといって跡が残ってしまうと肌が綺麗という印象にはなかなかなりづらいですからね。美肌を目指すなら、ニキビ跡のケアも一緒にやっておくことをおすすめします。

 

そして、ビーグレンはニキビケアだけでなく、保水ケア、保湿ケアをしてくれるというのもいいですね。一時的に水分や脂分を与えるだけでなく、肌本来の力をサポートしてくれるのでどんどん上部な肌になっていきます。肌がいきいきしていることで、全然印象が違ってくるんだなと思いました。

 

この化粧品を使い始めて「エステに行ってきたの?」「ヒアルロン酸を注射したの?」と聞かれる事があるそうですが、納得です。

 

大人ニキビの原因と治し方はこちら